スタッフブログ

  • 過去の記事
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

2012.02.04スタッフブログ

若竹屋酒造場

若竹屋酒造場

こんにちは、ダイニング佐藤です。
節分を迎え、暦の上では春ですがとっても寒い雲仙です。
この数日間が寒さのピークのようですね。

寒い寒いとある日、弊館の日本酒ラインナップでお世話になっております「若竹屋酒造場」さんにお邪魔して参りました。

この日は、ちょうど今期の初搾りをされるとのこと。
蔵男・横尾様にご案内いただき、ほんの少し、造りの様子を
伺うことができました。

大吟醸用の麹は、よ〜く磨いて小さくなった米に
菌糸が食い込みます。
菌糸のついた部分が白く、まだらになっているのが見えます。

若竹屋酒造場

タンクの中では、酵母の働きで二酸化炭素がフツフツ、ブクブクと
発生中。
油断すると、胸いっぱいに吸い込んでしまうので注意が必要です。

若竹屋酒造場

こちらは普通酒の荒ばしり。
ひとくち口に含むと、熟したメロンの滴るような果実味、
プチプチと弾ける微炭酸、ほのかな苦味も心地よく、本当に旨い。
普通酒とは言っても、大吟醸のようなフルーティさに驚きです。
造り手・横尾氏は「この搾りたてを味わえるのが、蔵男(くらおとこ)の役得だよね」とニッコリ。

手間ひま・愛情こめて育て上げられた若竹屋さんのお酒は、
弊館の人気者です。
ぜひ、味わってみてください。

  • 過去の記事
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

空室検索

  • 予約確認・変更
  • 予約の取消し
  • 宿泊プラン一覧を見る
  • 日帰りプランを見る
  • お問い合わせフォーム
  • お電話でのご予約 0957-73-3263
  • JAL楽パック
  • ANA楽パック
  • 新着情報一覧
  • 観光案内TOP
  • お知らせ
  • イベントのご案内
  • 雲仙通信
  • プレスリリース
  • スタッフブログ

空室検索

ピックアップ

  • ギフト&グッズ
  • 日本クラシックホテルの会
  • Auberge Wedding 雲仙観光ホテルでのウェディングはこちら
  • 雲仙観光ホテルの歴史
  • 雲仙スピリット
  • フォトギャラリー
  • 新着情報
PAGE TOP