スタッフブログ

2013.06.03スタッフブログ

普賢岳大火砕流から22年 鎮魂の思いを胸に

普賢岳大火砕流から22年 鎮魂の思いを胸に

長崎県雲仙・普賢岳の大火砕流から今日で22年。1990年11月に198年ぶりの噴火をし、翌91年の6月3日午後4時8分におきた大火砕流は火口から約4キロ離れた島原市街地まで達し、死者・行方不明者43人を出しました。
私たちが見る普賢岳は自然に恵まれた美しい山。この島原半島で沢山の自然の恩恵を受け、時にこころも癒される中で22年前を振り返り、「いのりの日」である今日の日を災害犠牲者への追悼と、また防災についても見つめなおす大切な日にしなければならないと感じました。

犠牲になられた方々のご冥福を心よりお祈りしております。

広報企画/西

空室検索

  • 予約確認・変更
  • 予約の取消し
  • 宿泊プラン一覧を見る
  • 日帰りプランを見る
  • お問い合わせフォーム
  • お電話でのご予約 0957-73-3263
  • JAL楽パック
  • ANA楽パック
  • 新着情報一覧
  • 観光案内TOP
  • お知らせ
  • イベントのご案内
  • 雲仙通信
  • プレスリリース
  • スタッフブログ

空室検索

ピックアップ

  • ギフト&グッズ
  • 日本クラシックホテルの会
  • Auberge Wedding 雲仙観光ホテルでのウェディングはこちら
  • 雲仙観光ホテルの歴史
  • 雲仙スピリット
  • フォトギャラリー
  • 新着情報
PAGE TOP